お休み処「カメ茶屋」

ウルトラクイズのことでも、他のクイズのことでも

生活の中で気になることや、グチなんかでもOK!

まったりのんびりと、ここで休憩していってくださいね。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[536] 限定解除についての解説 Name:Doctor.K HOME Date:2015/05/17(日) 22:06
カメちゃんの8つくらい上の世代の人が普通免許を取ったら自動二輪免許がもれなく付いていたのは「限定解除」と今週のザクザクで言われてましたが、そうではありませんよ。

かつては自動二輪免許の枠の中で「小型限定」(125cc未満)、「中型限定」(400cc未満)と「限定無し」があったので、「中型限定」の免許で400cc超の大型バイクを運転しても無免許運転ではなく、条件違反(視力が悪いのにメガネをかけ忘れたのと同じ)ということになっていました。
ですから、「中型限定」の免許を持っている人が大型バイクに乗りたい場合は限定を無くすために「限定解除」をしてたわけです。

1996年から免許制度が変わり、「普通二輪免許」と「大型二輪免許」という区分けに変わりました。従来の「中型限定」が今でいう「限定無しの普通二輪免許」で、従来の「小型限定」が今でいう「小型限定の普通二輪免許」になります。
すなわち、いま「普通二輪免許」で400cc超の大型バイクを運転すると無免許運転になってしまいます。

なお「大型二輪免許」のAT限定の場合は、クラッチ操作が無いバイク(ビッグスクーター)しか運転できませんが、排気量650cc未満と定められているので、排気量がそれ以上の場合はATであっても運転できません。(現在国内バイクメーカーからは650cc超のAT車は発売されて無いようですけど)

私は免許制度が変わる前(1992年)に「限定解除」をしましたが、当時は週一度の試験を試験場まで受けにいかねばならなかったのでとにかく大変でした。教習所で練習する費用もそれなりにかかりましたし、早期合格を目指すために当時そこそこ高価だった8ミリビデオを購入し、動画を見てどうやったらパスするかと熱心に研究したものです。(それでも8回かかりました)

<参考文献>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E4%BA%8C%E8%BC%AA%E8%BB%8A

追伸
カワサキのバイクのライムグリーン色に「挑戦者の証」という意味があるのは知りませんでした。
考えてみれば川崎重工の本拠地である「明石」という意味も暗にかけてあるのかもしれませんね。
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/msinfo/history/


スレッド記事表示 
No.535 練馬のレンタルバイク  Doctor.K HOME 2015/05/10(日) 22:37 [ 返信 ]

   ┣ No.536 限定解除についての解説  Doctor.K HOME 2015/05/17(日) 22:06

   ┗ No.541 ご指摘ありがとうございます。  カメちゃん HOME 2015/05/23(土) 23:19


  




無料レンタル掲示板 WEBでき